<< すっごいひさしぶりに | main | レスなど。 >>
久々に。版権のターン。
最近何かふっきれたように絵がすすむようになりました。是非続いていただきたい。
ブログをしばらくちゃんと更新してなかったので、色々ネタはたまってはいるんですが今回は版権のターン。

…とはいえ、以前ピクシブにアップしてるやつなのでアレですが。
ただねちねちと語りたかっただけであります。ピクシブで語りすぎてもあれやし、ということで。

 
 
絵は以前、これでかいていたイチャイチャ10のイメレスのもの。の、創作の部分をすべて版権にかえてリニューアルしたものです。色塗らないと思ってましたが塗った。色塗りは現在リハビリ中であります。

以下、ふたくみづつピックアップしてねちねち語っているだけです。一応ピクシブの加工前の絵ではありますが。
描いてるときは気づかなかったけど、きりとってから、上段と下段サイズが違うことを知りました。





リンレン
がっつりはまっているかといわれるとそうでもないとは思うのですが、鏡音さんちがだいすきです。そしてレンリン派である。一応公式では双子設定でも兄弟設定でもない(はずだ)し、きっとなりたつに違いないとおもっています…。リンちゃんはもうなんでもかわいい。けしからん。かわいい。レンくんはイケレンもカワイイレンくんも好きですが、何が一番好きかといわれるとキモレンである…リンたんハァハァみたいな。いやなんでも好きですけどね!!ちなみに今一番きになってるのは、ピクシブでみたとある方の成長鏡音…すごいデザインが好きで素敵でした。いつかイメレスさせていただきたいくらい。

シェアル
特に何ってこともなく、シェアル派でした。たぶん、ぷよ同人を買いあさってた頃に、好きなサークルさんがシェアルで、自然に。コンパイル後期の魔導は、決して嫌いではないのだけれど、どんどんどんどん壮大になりすぎて、感覚としては公式の同人誌をみているような気分であまりはいりこめなかったのが残念。(薄くなってのDSの投稿ページで、投稿絵に対するコメントだったかな、あれでキャラ間違いしててちょっと萎えたのかもしれない…萎えたっつうかショックやったんやなあ、今思えば)あ、でも小説は全部もってます。あの世界観の魔導は、別物としてやけどすごく好き。そんなわけで、はちゃめちゃ期末試験くらいまでが特に好きで、ぷよも好きで、なのですごーくほのぼの変態ファンタジーなあたりのイメージのシェアルであります。なおそれに伴いサタルルである。健気なルルー様の恋は成就してほしい。ウィッチは昔ウィッチフリー同盟にはいってたのでフリー希望wあえていうならラグナスかな。勇者と魔女。
…シェアルについてかたってねえ!なんだろう、アルルの魔力がほしいけどアルル自身もほしいお前が欲しい!パァン!なシェゾさんと、この人ほんとどうしようもないなあ、でも好きなんだよなあ…なアルルさんってかんじです。そこに、サタン様のアルルへの求婚を複雑におもいつつ、でもアルルが大切な親友でありライバルなルルーさん!みたいな!! …同人の影響だ。




利すす
どこかでみかけたけど、あの祝言すませましたくらいの夫婦っぷりという言葉に納得。ざくろはコミックスから入ったんですが(1巻の表紙みて即購入…)、大正ロマンって…いいよね…。三組それぞれすごいもだもだする恋愛で、にやにやしてしまう。なんだろう、好みどストライクではないのに、それを上回る何かが利すすにはありました。だってこれ読ませた人、みんなりけんさまと薄蛍ちゃんいいね…っていうんだよ…何かあるよ…。りけんさまがイケメンすぎて生きるのが辛い。薄蛍がいじらしすぎて生きるのがつらい/(^o^)\ 新章からこの二人がどうなるのか、特に楽しみです…。薄蛍の過去の複線があったし!はやく結婚すればいい\(^o^)/ ちなみにこれかいてるあいだは、キャラソンの二人静エンドレスリピートでした。すごくよいのです。

ゴクルー
ゴクドーくん漫遊記がだいすきです。ゴクドーくんの生き方は、まねしたくないけどあこがれる。簡単に敵に寝返るわ味方はさっさと見捨てるわ金と女が好きだわルーベットちゃんは売り飛ばすわという最低な奴なのに、魅力的。奥底で一本筋が通っている…のかな。そして、そんなゴクドーくんに売り飛ばされても、自力で戻ってくるわ人攫いとは友人になるわっていう底なしのバイタリティーと、ハッキリスッパリの性格、美貌… 決して恋愛って感じではないんだけど、ソウルメイトというか、ほんとう相棒なんだなあと。そんな中でのちょっぴりのロマンス描写が余計にときめきます。結婚しなくていいけど、二人でずーっと冒険しててほしい。ところで続きはでないけど、新しいのがでるっぽいんでしょうか。そんなことがあればもう 即購入します。 そして唯一手元にない、外伝のプリンス回がほしい。あと関係ないけど、ルーベットちゃん背がたかいイメージだったけど、意外とちっちゃくてびっくりした。153cmて私より小さい。これがトランジスタグラマーだ!!




アターホーリンシャン
幻世のターン。関係ないけど、DSのジャンルのカップリングをうまく縮められない人です。なぜなら当時そないに同志がいなかったから…とおもう。 さて、どちらかといえばリンシャン×アターホーです。実は当時リンシャンかわいいけど何故か苦手、という感じだった。今はそんなことなく、一途でかわいいとおもっている。ロンさん(だったよね)はリンシャン好きなんだろうなあ…とちょっとかわいそうですが。セクシーな娘にこんだけ言い寄られたら、オッサンはおちるよ…と、人間におきかえてみたらそれなんてオジプラスになりました。
さてこっから先のカプは年齢不明な気がするので自分の中での年齢設定。リンシャン21歳、アターホー38歳くらいです。リンシャンは女子大生っぽいイメージ。OLも似合いそうですが女子大生で!!アターホーはいいオッサンです。35にしてはオッサンくさいので、40いってても!!いいですが!!!

ペトゥムアリババ
これはもうどうかんがえても、はるにれダアリンの影響としか。ちっちゃいサイズの幻世まんがは宝物です。ペニーさんにいいくるめられるトリガラ娘アリババちゃん。でもなんだかんだでアリババ一家のお頭である彼女には鋭い面もあるとおもうので、実質アリババちゃんに救われてるペニーさん的な。アリババちゃんは単純やけど、決してアホではなくて的な!!どうでもいいけど、この構図今思えば逆のほうがしっくりくる件。ペニーさんを担ぐアリババちゃん。 …うん、違和感ない。
年齢設定。ペニーさんは長生きの年齢不詳(公式通り)、アリババちゃんは…迷うけど17、8歳?とおもっています。おかしらという位置を考えれば、もう少し上の様なきもする。でもまあ年の差はそないかわらんかな。




シンジュウロウファーリン
これあんまりなかったカップリングやとおもうんですが、ありそうだな…っておもった瞬間ノンストップ妄想でした。シンジュウロウさんもユリさんも、自由に憧れてしょちゅうお城から逃げ出す身。ファーリンちゃんは一族のたばねという重役の立場…一族の、ってなるとキツネ族全体であって、ものっすごい重役も重役やとおもうんですが、まあそういう人の上にたつ方々。ファーリンちゃんはその役目と立場をわきまえていて、しっかりとしてらっしゃる。でも仕事や立場におしつぶされたりしない、芯のつよい女性、というイメージでして。シンジュウロウさんユリさんは特に終盤をみていると、なんだろう、学生っぽいのよな。ギャグとしてでなく、まじめにとらえたらという話。上にたつ者の立場はわからない、という二人のセリフに、ファーリンちゃんの「でも誰かがやらなければならない」というしっかりとしたセリフ、最初はシンジュウロウさんは父上から受けるセリフのように軽く流して居そうなんだけど、ふたたび城から逃げ出しているうちに、いろいろとおもいかえして、どこかで憧れを持ちそうだなあと…そう、憧れです。憧れ。人の上にたつのに、何故腐ることなく芯をもって輝いていられるのかと。ある種の好奇心とか興味とかでもある。 そんな感じのイメージ故の、「成就しない、シンジュウロウさんがふられる」という発言でした。そのあたりを近々漫画にしようとおもっている。もう同人活動はサイトでしかせんので、本にはしませんが、まあピクシブとかかな。くっついたらそれはそれでオイシイですけど(^q^)ね!!
さて年齢設定。これすっごく迷うんですが、ファーリンちゃん20代後半、シンジュウロウさんは…ユリさんとのかねあいがあるので、ハイティーンから20代前半くらい。具体的には26,7歳と21、2歳とかそんな。ファーリンちゃんは人間に化けているので、ほかのキツネの民のみなさんみたいに、キツネ姿にもどっちゃえば年齢はわからなさそうという。というか人間とは成長速度とか寿命諸々違いそうというか。たぶん私の年齢設定全体的に現実に近くなるので高めやとおもうんですが、つまりベッキーとか香里奈とか綾瀬はるかだぜっていえばとても妥当だと勝手に思っている!あくまでも私の中での話です。

スマユリ
あ、ここは縮めれた。私のジャスティスです。もうさんざん語りつくしてるし同人誌とか数冊だしてたし同盟も更新したしで…あ、同盟放置してたけど更新しました。とりあえずそんくらい好き。昔は専ら擬人化スマユリでまあ、色々痛かったんですが、今は特に擬人化はいらんかんじである。あってもいいけど。なんだろう、ぱっとみ男の友情みたいなサバッとした感じで、仲良さげでなくどっちかというとケンカップルで、というかカップルにそもそも見えなくて(イケメンユリさんとわんこ)、守る守られるじゃなくて背中合わせでそれぞれ戦えるような、まあ何がいいたいかというとユリさん万歳ということです。スマッシュさんは女の子大好きで、でも物語終盤までユリさんを男と思ってたわけで、なんか今更めちゃくちゃ女の子扱いするのもなんか照れくさい…あれ?照れるとか俺なんなの?みたいなの希望。ユリさんは結婚発言で、ちょっとスマッシュさん好きだもんなあとおもってます。お互い素直になれず喧嘩したりすればいい。そしていざというときにスマッシュさんが男をみせればいい!!!! 多分ユリさん十中八九笑うと思うけど。 ところで昔からきになってたのが、ユリさんへの町娘達の反応で、「キャー!ユリワカマル様!」的な感じになってるんやけど、これは「イケメン侍」としてなのか「宝塚的」としてなのかとてもきになるところ。あの着物では足がみえて、鍛えてるとはいえどうみても女性の足だとおもうのです…でもまあスマッシュさんもファーリンさんも男の人として最初接してるし、前者かな。…解決してしまった。  個人的には、最後港町奉公につれていかれたじいさんスマッシュをユリさんが助けてくれるの希望。…というかそうでなきゃ、スマッシュさんには希望がないとおもう… 世話のやけるヤツだな!!っつってスマッシュさん救出してやって、乙姫様のとこにのりこんで解決するユリさん希望。その後なんか自然と二人で旅をすればいい。「お前城に帰るんじゃねーのかよ」「うるさいな何れは戻るよ。なんだよ帰って欲しいのか?」「いや、そういう訳じゃねーけ…変な意味じゃねーぞ!?」「なっ、当然だ!!」「……。」「……。」 あああああああああゴロンゴロン!!!ハイ!私はまだまだアホでーーーーーっす!!!!
…おかしい、語りつくしてるから短めにしようとおもっていたのですが、なんかとどまるところをしらんかんじでした。年齢設定。上でシンジュウロウさんハイティーンから22くらいいうてるので、それより下。個人的には19くらいかなとおもってはいるものの、劇中で父上が「年頃の娘」という発言をしているのがひっかかるところ。江戸時代くらいで19ってトウがたつっていうし、年頃って16,7…どうすればいいんだ。間をとって17,8歳かな。兄上との年の差は3〜5歳希望。ならまあ妥当か…ただそうなってくると、ファーリンちゃんの年齢はもっと下で20代前半でいい。うーんうーん。まあきめる必要はないし、その時で臨機応変にすりゃいいけど、じゃあコレだ。ファーリンちゃん24、シンジュウロウさん21、ユリさん17コレが自分の中の基本で!!(さっききめてたのはなんだったのか)スマッシュさんですか?18とかでいいんじゃないかな!




ルウミン
さいごはデュープリズムよりふたつ。まずルウミン。絶対にルウミン!!ってわけでもないんですが、ルウミン好きです。お互い主人公同士で別に一緒に冒険してるでもないけど、物語終盤にはお互い認め合ってるなあと。ルウさん、ミント様の傍若無人自己中っぷりに辟易するも、その一本筋通った芯の強さ、強い故の優しさに惹かれそう。ルウ編ミント編共通しておもうのが、回りの人が心配したり思いやって助けるのがルウ、文句いうたり反発したりしながら自然と心から協力させるのがミントで、それがお互いにも言えるので、最初に惹かれるのはルウさんかな。なんとなくですが。ミント様もルウさんはライバルとしても気になるし、なんだかんだで好きかも?ってなるといいなと。根っから欲望に忠実なミント様なので、ルウさんが好きってなったらぐいぐい引っ張っていくの希望です。「何よ!ルウ、あんたあたしの事好きでしょ!?」みたいなwそしてもうそのときには、ミント様にふりまわされるのが嬉しいくらいのルウさん(笑)どMかって表現ですが、そうではなくて、クレアさんがかえってきてからルウさんにはようやく心の余裕ができるとおもうので、ふりまわされるのが嬉しいって余裕ができてるんだ!!と主張。でも戦闘時とか、ふとした時にうっかりしてしまうミント様をルウさんが時々ひっぱっていくような。
年齢設定。ルウさんは人形なのでパス、外見年齢はあのデフォルメでわかりにくいけど、ハイティーンだとおもっています。デフォルメしてない初期設定、20歳くらいの青年だったので… ミント様もおなじくらい…18か19あたりかな?そして妹のマヤ様が17歳くらいだと妥当な気がします。

デューベル
私のジャスティス2。同盟も更新しました!あと個人的にデューベル祭り中。で、こっちは絶対にデューベルです…というか、明確な描かれ方してないけども、もうあれ夫婦漫才レベル。あねさんがまず大好き。私の好みおおまかに2種類あるんですが、そこの一つにどストライク!!!芯がつよく一人で生きていけそうな強い大人の女性がふとした時にデレたり弱いとこみせたりするのが好きなので、私の好きなキャラってティーンが少ないんだ!!という。そしてその女性を慕う男性。デュークさんは物語中、あねさんのため!が一番にきてて、バカだけど一途だなあとほほえましい。(なおこのパターンは、ギルティギアの梅喧&闇慈にあてはまっている…あちらもあねさんってよんでいるという)あねさんは、そんな風にデュークに慕われるのは、最初は弟分として悪く思ってなくて、でもだんだん一緒にいるうちにかけがえのない存在になり、いつのまにかそれに甘えそうになって「ダメだ!甘えるなんてあたしらしくないよ!!あたしが守ってやんなきゃいけないのに!!」ってもだもだしつつ時々邪険にしてしまい、デュークさんそれに不安になって「ひょっとして俺足手まとい?」って悩んでなんだかんだ二人ともだんだん気まずくなり、ふとした瞬間にあねさんのほうが「甘えてしまいたいなんて…こんなんじゃ姉貴分として…でも…」みたいになってそこをデュークさんすごい心配して同時になんだか守りたくなってしまってギュッって思わずしちゃって、あねさんびっくりして次の瞬間デュークさんはっとして「あねさん!すいませんでした!!」って言い残して夜中に宿から出てしまい、それを呆然と見送って、翌日の夜にも戻ってこず、でもその頃にはお互い自分の中にあった気持ちの正体に気づき始め…みたいなウワアアアアアアアアアアゴロンゴロンバタン!!!!ハイ!!アホでーーーーーっす!!!!ハアハア、そんなまんがとか小説よみたいけどジャンル的に自給自足しか望めないという…。あかん、さすがにとめよう。
年齢設定。まず大前提が「年増」「四捨五入して30歳」という個人的にすごく耳に痛いものですので、あねさんは25〜29歳。34歳までは四捨五入すれば30歳やけど、物語中でのデュークさんのセリフは「確かにあねさんは四捨五入すれば30歳だが…」なので、30歳以上ではない。あと、デザイナーさんの「男性は20歳、女性は30歳以上で鼻を描く」で、あねさんはギリセーフなのでこれは確実。そして、ギリセーフということは25、6ではないと予想。あと色々と個人的な願望とか加味して、あねさんは27歳。このくらいの年になると、なんか30という数字に恐怖を覚えます…。弟分のデュークは、四捨五入発言をするからには24歳まで、なおかつ鼻の有無で20歳以上。個人的には23歳。たぶんここ二人はそんなにはずしていないとおもいます。たぶんね!





******************

…さていっきに語りきりました。今回、メジャージャンルを極力少なくしようとしてのこの形です。
一応ピクシブに完成版もあげてるのでよろしければ。あまり代わり映えしませんが。
機会があれば、全部創作のやつもかいてみたいところです。デューベルスマユリがやっぱり長くなってしまった…。まあ同盟つくるくらいなのでそうとう好きということでひとつ。この二組は復活したWEB拍手にも出張ってますと、なんだ、この最後の宣伝。まあ、たまには。
長々とした文章、読んでいただいてなんというか色々荒ぶってすいませんでした…ありがとうございます。
 
| おまいら挙式はいつですか? | 01:25 | comments(0) |
コメント
コメントする