<< キャラソート 美形順 | main | よいおとしを >>
キャラソート補足
相方のとこに倣ってオリジのキャラソートをいきなりのせた。
のでその補足などを続きに。
語り入ってるので長めで、なおかつ箇条書き。多分相方向けレベル。

 
 
強い順

・1位と3位に超えられない壁がある。1位>>>>>>>>>>>>>>>>>>>3位>>>4位>5位…といったかんじで。
・1位の2人は、魔力や経験値など圧倒的にミリルが上だが、ミディスの精神力というかしつこさとかそんなんで決着がつかない。
・3位以下は極端な力の差はない。ガイアさんは傭兵暦150年くらいあるので妥当かと。
・うちではそこまで強くないとおもってたトラ助のこの位置がキモイ
・5位オルフェさんは、もう少し若い頃であればガイアさんレベルだったとおもう。もう50前です。
・6位ルクスは一時的に力を手に入れる前。なおデュカも同様。
・7位オルトは、相方のオルトよりは弱いとおもう。しかし余裕があるのだろう。既婚者的な意味で。
・正雀は、たぶん世界で唯一の「魔力」(本人の魔力は少ないが集積能力が非常に高くキャパ底なし)、「ESP能力」をかなりのレベルで扱える存在。しかし本人はボケッとしているのと無心なために活かしきれていない、しかしこの位置。
・ニナさん、元は警備隊所属してますからね。なおかつ怪力。魔法を補助にガンガン肉弾戦で攻めるタイプ。
・10位。雪衣さんはアルビノですがアイテム所持でこの位置。アイテムがなければ15位くらい。高い身体能力と、本業忍者ということであまりおちない。
・ワイズ、小さい頃はあまり強くないけど、色々必死になってかなり強くなっているもよう。18歳時点で、ESP能力の苦手だったものを克服しており、常に肉体組織変化(つまり変身)で人間の姿を保つことができる。かなりの使い手ではある。
・ライヨンはまあ…まともに戦えば強い。魔法も使うし。多分こいつめったに戦わないけども。
・見た目や振る舞いからは想像つかん位置にいるメイフリィさん。両親がバリバリ肉体派でそれをしっかり受け継いでいる。素早いしたっぷり暗器もあるし戦うのは嫌いじゃないむしろスポーツ的に好き。ただし華奢でもあるので、力はそこまででもないのかもしれない。あと魔力がなかなかはかりしれない。古代種ハイエルフが、魔力を自在に操り魔力そのもののような感じだったので、世界でおそらく唯一のハイエルフと考えるとそのあたりも色々。
・14位ミリル。魔力が、すごい。あと牛。
・15位という結構な上位にいるユウさん。なんしかミディスに色々鍛えられているので、わりかし強い。そして死ぬほど打たれ強い。
・16位。バージェスは賞金稼ぎだが、めっぽう強いわけでもない。体力と力があって、自分よりでかい剣で戦う系。ESP能力者だが、能力はそこまですごくない。基本的には肉体強化で腕力にするか、守りに使う。
・見た目は子供のカペラちゃん、巨大な斧をふりまわす。
・18位のリオンさん。そこらの人より強いものの、相方のリオンよりは弱い。オルト、スマートに守ります。
・エリスさんは相方とこでは男性で強いですがこちらでは華奢な女性。神官ですが、どちらかというとデスクワーク型。ですが弱いわけではなく、むしろ魔法の使い方は神。
・ヤンキーのヒトトカゲにーちゃん、魔法はそんなに使わず戦う系。というか魔法の使い方が下手。器用で強化糸を使って静かに戦う。アネキより弱い。
・21位デュカは完全に魔法使いタイプ。魔力はあるし魔法の使い方もかなりのもの。身体能力は高めではあるものの、如何せん体重が軽いので、攻撃の形はできても軽すぎる(そのため素早く身軽。だが、服装は動きにくいので活かしきれてはいない)。棒術使いだが、補助やよけるほうに特化している。19歳事件以降は、戦闘能力がかなり上がる可能性を持つものの、そこまで開花させない。魔法の使い方は特殊になる。
・フェイルは22位ですが、白フェイルベースで考えてのこの位置。白中はそんなにつよくないけど黒が強いので、黒単体であれば10位にはいっていたでしょうけどまあ…結婚してすっかり平和ボケバカップル夫婦なのでやはりこの位置で。
・良太郎は色々設定つけようとしてたけどリセット。当初のコンセプト「力は強くないけど心が強い子」を大事にしようとおもいました。まあ銀行員吸血鬼やしな…キリィさんを大切にしているとおもいます。
・24位。アナマリアさんは戦闘能力はあまりありません。魔力はけっこうあるとおもう。アナマリアさんの手料理の素敵さは色んなものを撃破しそう。オルフェさんが大事に守ってきて、これからもかわらないのでしょう。
・プラチナさん、妹ディムと二人旅ですがそんなに強くない。音楽家であり踊り子なので、身体能力は高いけど全く戦闘向きではない。魔力はまあまあで集積能力が人より上。魔法の使い方は繊細で器用なので、属性外の魔法を使い気象を操るけどまあそれそんなに強くはないですね。
・26位コバルトさんは、自身が半分精霊なのでキャパは底なし、集積得意だけど完全にそれを呪術に特化させているので戦闘むきではない。ただし懐にどんな危険なもの持ってるかわからんので注意。あと彼女自身の血液が猛毒。身体能力は低い。
・ナツメグさんは喫茶店の店主です。多くを求めないで下さい!!というわけで魔力はそこそこ。普段から戦闘することもない。しかし女装している男性で、昔はやんちゃしてたので腕力はわりとあるだろうからこのへん。
・28位。セオは相方とこで女の子、こちらでは男の子。アルビノで魔法使えず、ESP能力者でもなく、そこまで強くもない。でもエリスさんを守る時はちょっぴり強いんだろうな。羽ばたけ少年。
・シャルロットさんは魔力はそんなになくて、基本的にあまり戦うのは好きじゃないのでこのへん。しかし一撃にすべてを込めるだろうから、一撃あたったらご愁傷様です。
・ノイズ女王。女王様ですからまず戦うことはありません。鍛えてもいません。護身術として短剣が使える程度。炎属性はすべて熱血なところにとられているんじゃないかってくらい。しかし、魔力は高いです。使い道はほぼ一つ。
・否義inMW。現代ではケンカとか強いだろうしなかなか力もあるけど、まあそれはそんなに通用しないし、魔力アレルギーという致命的な弱点がある。
・32位パンドラ。謎の多い女性ですが、純粋な戦闘力はほぼない。しかし。
・33位ディム。魔力ないわけじゃないけど、まあか弱き乙女ですから。



美形順

・婆さんがダントツで一位。顔の一つ一つのパーツがいちいち美しく、それを完璧なバランスで配置しました、みたいな顔。という設定を絵では表せない。端整さと華やかさのバランスもいい。いちいち完璧。というのを絵で表せないんですけれども!!!
・フェイルたんは2位。美人。女顔の美人。端整。
・3位。オルトは完璧な美形。ただし前髪はややうっとうしめで、表情はちょっと悪そうで、相方オルの王子様的な感じではない。ワイルド? エリスさんは優しそうで美人のおねいさん。こんなおねいさんと働きたい。 パンドラは影があるものの華やかで彫刻のような顔立ち。
・6位。ノイズ女王、フェイルと血が繋がっているので当然のようにこの位置。華やかさはダントツ。別嬪さん。 ワイズ君、美形に育ちました。華奢な輪郭の王子様フェイス。 メイフリィは端整で、すっきりとした華やかさというかんじ。
・9位良太郎。優しげなアイドル顔。やさしさがにじみでている。
・10位。雪衣さん、美人なんだけど若干癖がある顔立ち。けしからん。 トラ助?癖がある暑苦しい顔立ちの美形。キモイ。
・12位ナツメグさん。骨格は男性だが華やかな顔立ちの女顔。男の格好をしても危うい美しさがありそう。
・13位。ミディスはすっきり端整な顔立ちの子であるという前提でこの位置ブルブル。 プラチナさんは若干中世的な顔立ち。きれいな人。 妹ディムは女の子全開の愛らしい顔立ち。
・16位。ルクス、デュカ。二人ともあっさり薄めの顔で華やかさには欠けるため美人の印象は薄いが、非常に端整。かめばかむほどおいしいスルメタイプっておもったけどなんだこの例え。 ユウは美形。美形なんだけどあまりにも没個性というか、美形なのに美形にみられてないタイプ。
・19位。リオンさん。顔立ちは基本的に相方リオンと同じ。パーツひとつひとつが派手め。結婚という一つの山をこえて、表情に謎の色気がある。 ミリル赤も相方とかわらないというかこのこの変化のしなさがもう。 アナマリアさんは、顔が薄いわけではないけどパーツが地味めだけど美人オーラがすごい。美人ではあるけど。 ガイアさんはちょっと中性的な顔立ち。美人な男前。
・23位。オルフェさん、50前ですが、昔美形でモテたであろうことが想像できるかっこよさとダンディーさ。 コバルトは美形とまでいかんけどきれい。ただし表情に癖がある。 正雀、美形というか地味だがかわいい系。
・26位。否義は美形とまではいかないし、癖はあるものの整ってはいる。雰囲気イケメン。女形時はガラッと雰囲気かわってはかない色気の別嬪さんになる。 カペラちゃんは美人というかまあ…かわいい系。目がくりくりおおきくてまつげびしばしの小動物系。
・28位。セオ君、女の子みたいなかわいい顔。しかし地味め。 シャルロット、利発そうで美形ではないけど成長したらなかなか美人になりそう。 ニナさん、少年ぽい。美形ではないが目が大きくてかわいらしい。癖のある顔。
・31位。バージェスは愛嬌のある顔立ち。たれ目で美形ではない。 キーリスは、顔立ちから人相悪くてこわいのでこのへん。ミディスも人相悪い?そんなことないです。勘弁してください。
・∞位 ライヨンは無限大!!!

 
| オリジ関連 | 00:16 | comments(0) |
コメント
コメントする